事業案内

事業案内

■「商業空間のトータルコーディネーター」それが私たち、イチケンです。

企画、設計から監理、施工、そしてアフターメンテナンスまで、ワンストップで対応できる総合建設会社です。主に商業施設、居住施設、公共施設を手掛けています。

■イチケンの事業・イチケンという会社知るための6つのポイント

 

1)建築工事から内装空間まで一貫して施工する総合建設会社

いわゆるゼネコンは基礎工事や躯体工事などを手掛け、内装空間は専門会社が施工するケースが多いです。
しかしイチケンは内装施工からスタートした会社。ワンストップで企画・設計から建築・内装空間、アフターメンテナンスまで担えます。

2)建築工事が99.9%

ゼネコンでは建築・土木工事、それぞれ担う会社が多いですが、イチケンは建築工事が99.9%。
建築工事をメインとしており、クオリティの高い意匠設計や施工などに自信と実績があります。

3)売上高は前期比14%増の814億円(2017年3月)

建築工事という枠内で見ると大手ゼネコンが売上高上位を占めるものの、イチケンは20位前後の位置にいます。
そして売上高は前期比14%増の814億円。健全な経営体質も当社の特徴です。

4)2020年以降を視野に入れた事業展開

技術提案力の強化や採算性、生産性の重視はもちろん、新規事業についても積極的に取り組んでいきます。
建築工事の周辺分野を軸に、海外事業やM&Aなどを活用した取り組みも検討しています。

5)社員が平均4資格を保有

社員の資格取得における通学サポート・取得後の手当ての支援を行っています。
新入社員技術研修を6か月間という長期で設定しており、「実力をつけたい」そんな社員の意思をしっかりと支えます。

6)早い段階で責任ある仕事に就ける

当社はいわゆる大手ではありません。そのため柔軟に若いうちから建築のすべての工程を経験していけます。
最初から最後まで現場を見られます。経験をはやく積み重ねていける分、所長などへの抜擢も速く、30代前半で所長を務める社員もいます。